SIMフリー 格安スマホ ガラケー

ガラケーから格安スマホに変えたよ♪

スマ子です!都内で夫と愛犬と一緒に暮らすアラフィフ主婦です(^^)

15年も前から同じキャリアの携帯を使って来た私は、「ガラケーで十分!」と言い放っていました。それなのに、この度、「格安スマホ」の甘い誘惑に駆られ、ついにガラケーを卒業しました。

主婦にとって、「格安」の2文字は魅力的ですものね(^^)私の弱い信念はころっと曲がっちゃいました(笑)

それで、いろいろ調べた結果、私が買ったのはYmobile



格安スマホはたくさんありますが、調べればきっと自分の希望にあうものが見つかります。私は通話重視でYmobileに決めたけど、そんなに会話をしないなら、もっとお得な格安スマホもあります。

あなたにピッタリな格安スマホはどれかな?

簡単にほしいサービスが見つかる診断ツールをご用意しましたから、まずは試してみませんか?

   

どうでしたか?良さそうなものが見つかりましたか?

他にもたくさんありますからじっくり選んで行きましょうね(^^)

実際に使ってみるとスマホって便利ですよ!

どうせ難しくて使いこなせないんじゃないか?なんて思っていたけど、意外にそうでもなかった。パソコンと同じように使えるから、最初だけ頑張ればすぐに使えるようになります。

そんなに外で使う必要のない主婦だから、地図やお店の情報を調べるためだけに高いスマホはいりません。

そうなの、そうなの。格安だからスマホがいいんですよ。安くなければガラケーで十分なんだもの。

とはいえ、言葉の意味が分からなかったら、いくら格安なんて言われても二の足を踏んじゃいますよね?

私も、今でこそ分かったような顔をして「格安スマホ」とか「SIMフリー」とかって言っていますが、つい3ヶ月前までは「SIM」って何?「MVNO」って何のこと?とチンプンカンプンだったんです。そう、分かるのは「スマホが格安で持てるらしい」ということだけでした(笑)

「格安」の2文字に魅力を感じても、一歩踏み出せない理由って、ここ、「言葉が分からない!」からですよね?

一見難しそうだけれど、実は3つの言葉の意味が分かればどうってことないんです。

その3つの言葉は「SIMフリー」「MVNO」そして、「格安スマホ」です。それでは、それぞれの言葉の意味をご説明しますね。

言葉の意味よりも、Ymobileの感想に興味あるよ〜!という方は、こちらに感想(口コミ)を書いていますのでどうぞ⇒Ymobileの感想



SIMフリーのSIMってなに?

そもそもSIMってなんなのよ?そう、何がフリーになるのか分からなければ先に進めません。最初にSIMってなに?というお話をしましょう。

SIMカードというのは、Subscriber Identity Module Cardの略で、電話番号など、契約している個人を識別する情報が入ったICチップのことです。



今までは、このSIMカードは契約しているキャリアの端末でしか使えませんでした。この状態をSIMロックといいます。つまり、端末をキャリアに繋ぎ止めるのがSIMロックだったわけです。

固定電話は電気屋さんで買った電話機をお家のジャックに差し込めば使えますよね?

携帯電話やスマホの場合、このジャックに当たるのがSIMカード。会社ごとに形状が違うからその会社の電話機じゃなきゃ使えない・・・とこんなイメージだったのです。

ジャックの形状が違う状態をSIMロックがかかっている状態ですね。

だから、電話会社(キャリア)を乗り換える度に携帯やスマホも新しく買い換えなければなリませんでしたね。

SIMのロックが外れたのがSIMフリー。ジャックの形状が同じになったから、SIMカードさえ購入すれば、手持ちのスマホやタブレットが別の通信事業者の端末として使えるようになったというわけ。

今まではドコモやau、ソフトバンクなど、限られた会社だけだったものが、移動通信事業者間で自由に競争できるようになりました。

つまり、スマホに価格破壊が起きつつあるのです。



次々と新しい会社が参入し、お得なプランを打ち出してくるので、どこが一番安いのか、どのプランを選べばいいのか情報量がとても多くて選ぶのが大変です。

迷ったらこちらでチェックすると目安が分かります⇒格安SIM診断

MVNOってなに?

MVNO(エムブイエヌオー)とは、Mobile Virtual Network Operatorの略で、仮想移動体事業者と訳されます。

電波を飛ばすことのできる事業者を移動体事業者(MNO)と言います。その(MNOの)通信インフラを借りてサービスを提供する事業者のことをMVNOと言うのです。

MNOはNTTドコモやKDDI(au)ソフトバンクなどですね。その回線に間借りする訳です

電波の間借りなんて言っても何がなんだか分かリませんよね?

こちらは、カード会社の仕組みに似ているんです。お手持ちのクレジットカードをご覧下さい。楽天カードだったり、セゾンカードだったりするけれど、ほとんどのカードに「VISA」とか「MasterCard」がついているでしょう?

それは、VISAやMasterCardという大手のカード会社のインフラを借りて、それにポイントなどの付加価値をつけたカードを使っているということです。

こうすることで、後進のカード会社でもVISAやMasterCardという大手のカードとして使えるものを発行できるメリットがあります。一方、大手のカード会社では、自社のカードを売り込まなくても世界中で会員数が増えるというメリットがあります。

この仕組にとても似ているのがMVNOなのです。NTTドコモなどの通信事業者は、自社の回線を多くの会社が使ってくれることで、たとえ利用料が安くなったとしても収益は伸びる訳です。


格安スマホってなに?

ここまで分かると、すでに格安スマホって何かが分かったかも知れませんが、もう少しだけ書いてみますね。

SIMフリーになって自由競争をしている会社のSIMを買って、好きな端末にセットすることで、スマホやタブレットが使えるのです。



それなら、自由競争している会社のサービスとお値段を調べて、自分の使い方にピッタリのプランを最安値で契約するのがお得ですよね(^^)

私はネットはそんなに多くは使わないけれど、LINEも使いたいし、電話でおしゃべりもしたい!

データ通信は1G、3G、7Gの中から選べて、10分以内の通話が300回/月まで無料というYmobileがぴったりだったの。だからYmobileに決めました!

お友達は、話題のZenFoneをお得に使いたい!それに楽天なら安心だし何しろ安い!・・・ということで、楽天モバイルを契約しました。




左がお友達のZenFoneです。かわいいコザクラインコは彼女の愛鳥(^^)

こんなふうに、自分の使い方や好みで選べるのが格安スマホ。

新規参入する会社も増えていますから、きっとあなたにぴったりのプランが見つかるはず。

とはいえ、たくさんあり過ぎて選びにくいのも現実。そこで、格安スマホ選びをお手伝いするツールを用意しましたよ(^^)

まずは、3つの質問に答えるだけで、プランを選んでくれるこちらでざっくり探してね。それからじっくりそれぞれのプランを調べればいいよ♪

   


 

サイトマップ